自動車電装品整備部・自動車電装機器販売部・電源設備事業部
閉じる

 

ご挨拶

井上電機は、日々進化するクルマ社会で、スピーディな商品提供と、
お客様の稼働を止めないメンテナンスサービスで社会貢献してまいります。

内燃機関(エンジン)だけで100年以上続いて来た自動車の歴史が今おおきく変化しています。数々の技術革新により、飛躍的な進化を遂げてき来た自動車は、より高機能、高性能に、さらに安全、快適になり、今では社会経済においても、私たちの生活にも不可欠のものとなりました。このような技術革新の流れは今世紀、さらに新しい段階を迎えています。よりクリーンなエネルギーで走るクルマ、安全な「ぶつからないクルマ」、さらには自動運転で走るクルマなど、今、自動車は電気でコントロールされ、電気で走り、電気で止まる時代に突入しました。自動車の進化とともに、自動車電装サービスの役割もさらに大きなものとなり、サービス技術にもより高度な進化が求められています。そんな中、井上電機は、この新しい自動車社会での責任と使命を重く受け止めて、整備技術の研鑚に励み、又、環境問題にも積極的に対処して社会的責務を果たして参る覚悟です。

2019年、井上電機はお蔭さまで創業60周年を迎えます。これからもお客様への最適な製品紹介から販売、工事、試運転調整、メンテナンスまでのトータルシステムで、全社一丸となってお客さまのご要望にお応えしてまいります。どうか、今後とも変わらぬご愛顧を賜わりますよう、心よりお願い申し上げます。

社長 井上 寛

経営指針

我社の目的は社員教育により、立派な日本人をつくり、
仕事を通じて社会に貢献することにある。

経営方針

一、お客様第一主義を貫き通す。

社内に存在するのはお客様の自由のみで社長、社員の自由は無い。時世に阿らず、日本一礼儀正しい会社を目指す。

一、ガラス張り経営を行う。

業務内容、経営状況を全てオープンにし、お客様と業者が安心して任せられる日本一真面目な会社になる。

一、男性的人間尊重の経営を行う。

上辺面のやさしさを否定し、正しい実力主義で評価する。 泣き言、言い訳は全く通らない。

一、挑戦を是とし、勝つまで戦い続ける。

苦難を恐れず、絶えず挑戦する日本一戦闘的な会社を目指す。

社長心得

一、社員とその家族を全力で守る。

一、社員から尊敬される、立派な社長になる。

一、自ら社員教育を行い、社員を立派な日本人に育てる。

一、会社の全ての責任は社長にあり。

社員心得

一、男は男らしく、女は女らしく。

一、規律と礼儀。

一、約束を守る。五分前精神

一、本を読む。歴史物・偉人伝

企業倫理への取り組み

法令の遵守

国内外の法令やルールおよびその精神を尊重し、これを遵守します。

人間の尊重

すべての人々の人格、人権を尊重し、いわれなき差別、セクシャル・ハラスメント等の行為は行ないません。

公正な競争

公正、公明かつ自由な競争を通じて、製品およびサービスを販売、調達し、不正な手段や不透明な行為による利益の追求は行ないません。

反社会的勢力との関係遮断

市民社会の秩序に脅威を与える団体や個人に対しては、毅然とした態度で立ち向かい、一切の関係を遮断します。

環境保護

資源・エネルギーの節約、廃棄物のミニマム化、リサイクル促進などに努め、限りある資源や自然を大切にします。

過剰な接待接受の禁止

正常な取引関係に影響を与えるような過剰な接待、または贈答の接受は一切行ないません。

公私の区別

公私の区別をわきまえ、会社の定める規程および規則に従い、清廉かつ誠実に職務を遂行します。

page top